虫歯の治療

歯と歯茎のトラブルについて

MENU

虫歯の治療記事一覧

歯科医院を受診するきっかけになるのが虫歯ではないでしょうか。何となく歯が痛い、食べ物、飲み物を口にすると歯がしみるといった症状が出てきたとき、虫歯を疑い歯科院を受診するのです。虫歯ができてしまう原因とは何なのでしょうか。虫歯の主な原因は雑菌と酸によるものです。食べ物のカスが歯や歯の隙間に留まっていると、それを歯に存在する雑菌が消化するのですが、そのときに歯の主成分であるエナメル質を溶かす酸を発生さ...

私たちが歯医者に行こうと思うのは、何だか歯がしみる、痛みを感じる、つまり虫歯の可能性が考えられた時ではないでしょうか。実際に日本人の多くが主に虫歯治療のために歯科医院を受診しています。しかしながら痛みやしみるといった自覚症状が出てきている場合、虫歯はかなり進行した状態だと考えられます。虫歯はその進み具街によって5段階に分けられているのです。歯の表面はエナメル質でおおわれています。まず虫歯のもっとも...

虫歯がすすんできて神経の部分にまで達してしまうと、神経を抜く治療法を施されるのが一般的です。神経に到達するほどの虫歯はかなり痛みも強く出てしまうため、神経を抜くことで痛みの緩和が期待できます。しかしながら神経を抜いてしまうことによって出てくるデメリットもあるのです。それは神経が歯にとって非常に大切な働きを担っているからです。まず神経が存在することによって、私たちは歯が虫歯に侵食されていることに気が...

歯が痛い、しみるなどの症状が出てきて歯科医院を受診したところ、神経を抜く治療をすると説明されることがあります。神経は重要な役割を果たしていますので可能であれば抜かないのが望ましいのです。しかしながら歯の状態によっては抜いたほうがいいこともあるのです。どのような症状が起こったら歯を抜かなくてはいけないのか、それについて知っておきましょう。まずは歯に激痛があるときは神経を抜かなくてはいけないことがほと...

神経を抜く治療を行うときは、治療にもかなりの時間を要します。一度の治療で終了しないことが多く何度か通って治療を終わらせるケースがほとんどです。神経を抜く治療では実際にどのような治療が行われているのでしょうか。まず神経を抜いた根の中に細菌が入らないようにしています。歯の神経を抜く時に唾液などが根の中に入ってしまうことで、それが治療後の痛みや膿を出す原因になってしまうことがあります。そこでラバーダムや...