歯周病の治療

歯と歯茎のトラブルについて

MENU

歯周病の治療記事一覧

日本人の誰もがかかるリスクを持ち合わせている歯周病ですが、それは一体なにが原因で引き起こされ、そして症状が悪化してしまうのでしょうか。それについて理解することが歯周病の予防にもつながります。歯周病の原因はプラークつまり歯垢です。歯垢とは甘い物を食べすぎたり、歯を清潔な状態にしておかないと歯は歯茎に付着して、歯と歯茎のトラブルを引き起こします。もともと人間の口の中には細菌が存在しているのですが、口の...

歯茎は、歯と骨に付着する上皮性の粘膜です。そして歯茎の役割は、歯を支える歯槽骨と歯と歯槽骨の間にある歯根膜を保護する事です。つまり歯茎は細菌などの外的から、歯や骨を守っているので、歯茎にトラブルが発生すると、歯や骨にもトラブルは派生してしまうと言えます。健康的な歯茎であれば、歯と辺縁歯肉の隙間の歯肉溝は2mm以下の深さを維持しています。しかし、歯茎のトラブルで炎症が生じて出血や腫れてしまうと、歯肉...

歯周病になってしまったら、どうのように治療をすすめていくのでしょうか。歯周病改善のためには、セルフケアと歯科医院での治療を合わせることで、高い改善効果が期待できます。以前、歯周病は不治の病と言われており一度かかってしまうと改善が難しい病気として知られていましたが、医療技術の発達によって治る確率が高くなってきています。歯周病が初期段階の頃であれば、ほぼ完治できる確率が高くなってきています。セルフケア...